おやじの暇つぶし

世のため人の為、ブログを更新していま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第6類危険物の試験を受けます

受けるのは6月の末頃なんだけど

書いておかないと忘れそう。

第6類というのは酸化性液体なんだけど、

なぜ受けようとしているのか・・・

それは

危険物取扱者には甲種、乙種、丙種とあり、

甲種は受験資格がある。
乙種は第1類から第6類までをそろえると甲種と同格になる。

わたしは第1類から第5類まで取得している。
第6類は 残りの一つ。



テキストが引っ越しの荷物の整理で出てきた。
資格取得後、テキストを処分できる。

これが最大の理由。


酸化性液体の性質概要

そのもの自体は燃焼せず、多量の酸素を含んでいるので他の可燃物の燃焼を促進する危険性を持つ。強い酸化力を有している。

酸化性液体  指定数量 300kg
◆過塩素酸
•過塩素酸
◆過酸化水素
•過酸化水素
◆硝酸
•硝酸
•発煙硝酸
◆その他のもので政令で定めるもの(ハロゲン間化合物)
•三フッ化臭素
•五フッ化臭素

危険物の規制に関する政令 より
(第六類の危険物の試験及び性状)
第一条の八  法別表第一備考第二十号の酸化力の潜在的な危険性を判断するための政令で定める試験は、燃焼時間の比較をするために行う次に掲げる燃焼時間を測定する試験とする。
一  硝酸の九十パーセント水溶液と木粉との混合物の燃焼時間
二  試験物品と木粉との混合物の燃焼時間
2  法別表第一備考第二十号の政令で定める性状は、前項の試験において同項第二号の燃焼時間が同項第一号の燃焼時間と等しいか又はこれより短いこととする。

硝酸
•分解・火災時に有毒な二酸化窒素を発生する。
•強い酸化力をもつ。
•濃硝酸の容器には、強い酸化被膜(不動態)を持つアルミニウムが使われる。
•アンモニアから生成するオストワルト法での生産が一般的である。
•硝酸自体は不燃物である。
•金属を腐食する。(不動態を形成するものは例外(アルミニウム、クロムなど))
•光を浴びると分解するので、びん容器の場合、褐色びんで貯蔵する。
•濃硝酸は水素よりイオン化傾向の小さい金属を溶かすことが可能である。
•有機物、可燃物、金属粉との混合に注意する。
•支燃物であるため、燃焼物に合わせて消火方法を選ぶ。


この記事を読んでいる読者!
上の文章、飛ばし読みしたでしょ!!!
  1. 2010/03/28(日) 20:38:49|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月30日に届くもの | ホーム | 人感センサー 照明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kibiji.blog49.fc2.com/tb.php/1193-4c80430e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おやじのみやさこ

Author:おやじのみやさこ
上の「おやじの暇つぶし」クリックして
他の記事も読んでね。



検索

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

H19.1.1 より設置


無料カウンター

QRコード

QRコード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。